効果を高めるポイント かつもとあき スローストレッチ 20歳若返る新メソッド 方法 ダウンエイジング

スローストレッチの効果を高めるポイント

かつもとあきさんの今話題のダウンエイジング(若返り)メソッド!スローストレッチは、道具もいらず、いつでもどこでも気軽に行えるのが魅力ですね。
ですが、その効果を引き出す為にはポイントがあるので、それを押さえて取り組むとより効果が期待出来ます。

 

 

そもそもスローストレッチは、ひとつの動作を行うのに10秒から20秒程度をかけてゆっくり行います。それには、筋肉に一定時間かけて伸ばすことで、より筋肉が柔軟性を増してくるからです。

 

 

その為、動作を速くやって、一瞬伸ばすだけでは効果がほとんど期待出来ません。あなたもどうせやるなら効果を最大限に得られるようにやりたい筈です。
スローストレッチのやりはじめは、伸ばそうとする部位以外にも力が入ってしまいこともあるので、そういう時は元の姿勢に戻ってやり直すと良いです。

 

 

更に、筋肉を伸ばすにも心も体もリラックスして行うことが大切なので、呼吸を意識して止めないように行うと良いでしょう。何故なら、呼吸を止めてしまうと交感神経が優位に働くようになり、筋肉が緊張してしまうからです。

 

 

とは言え、あまり呼吸を意識しすぎると、かえって正しい動きが出来なくなることがあるので、自然の呼吸を心がけて、ストレッチ中は息を吐くことを考えて行いましょう。

 

 

また、何でもそうですが、一度にストレッチを多くやって、しばらくはなにもしないでは効果が出ないので、毎日数分でも良いので継続すると効果的でしょう。
うまく日常生活に組み込んでしまえばなんてことはありません。例えば、入浴後だったり少しの空き時間に気軽に行ってみましょう。

 

 

ストレッチというと、筋肉を柔らかくすることだけに意識がいきがちですが、無理に筋肉を伸ばしすぎると返って痛めてしまう恐れがあるので、程よく伸ばすことを心がけて行って下さい。

 

 

なお、体調がすぐれない時や、病気や怪我が治ったばかり、筋肉や関節に痛みがある、食後30分以内、お酒を飲んだ後は控えるようにしましょう。

 

 

年齢に負けない全ての美しくなりたい女性へ


 

 

 
実践者の声 若返る為の基礎知識 リンク集