ゆっくり かつもとあき スローストレッチ 20歳若返る新メソッド 方法 ダウンエイジング

ゆっくりストレッチをすれば美しいボディラインに変わる

ゆっくり「ストレッチをすれば美しいボディラインに変わる理由をご存じですか?
ダイエットというと、キツい運動をしたり、無理に食事を減らしたりと何かを我慢しなければいけないと思いかちですね。

 

 

大好きなスィーツを我慢したり、ご飯の量を減らしたり、行きたくもないジムに通ったりと、好きなことを我慢して、苦手な事を続ければ体重が一度は落ちるかもしれません。

 

 

ですが、急に食べたくなったり、面倒くさくなって運動をやめてしまえば、リバンドして体重が元に戻るどころか、前より増えてしまうようなことも多いものです。

 

 

しかしながら、かつもとあきさんのスローストレッチは、リバウンドはありません。
何故なら、何も我慢しなくていいですし、気持ちがいいから行うのが楽しくなって、辛いなんて感じないからストレスなく体重を落とせるからです。

 

 

これまで学校の体育の授業やスポーツなど、あなたも運前後に体をほぐす目的で行うことが多いストレッチをやったことがある筈です。
これらのストレッチは長くても、ひとつのポーズに対して10〜15秒くらいかけて行います。

 

 

その為、スローストレッチに慣れていない方にとっては、とても長くゆっくりとしたストレッチと感じるかもしれません。ですが、通常のストレッチよりゆっくり行うからこそ、筋肉を体の奥から刺激して、身体の中から美しさを引き出すことが出来るのです。

 

 

例えば、同じ姿勢ばかり続けて筋肉が疲労していると、こりで硬くなった筋肉をの伸ばすのは大変です。
勢いをつけて少々痛くても無理に伸ばすことは出来ますが、これではきとんと筋肉が伸びていないので、ストレッチが終われば、直ぐに元の硬い筋肉に戻ってしまうのです。

 

 

つまり、筋肉にとっては数秒の短いストレッチを何回もやるよりも、ひとつの動作をじっくり行ったほうが、筋肉が伸び、こりがほぐれやすくなるんですね。
すると、これによって流れが悪くなっていた血液やリンパの流れが良くなり、新陳代謝がアップし、脂肪も燃えやすくなり、痩せやすい身体に変わっていくのです。

 

 

また、身体の歪みを正して、肩こりや腰痛などのトラブルを改善するには、勢いをつけて必死に行わずひとつの動作をゆっくりと時間をかけて、筋肉の奥からじっくりと伸ばすストレッチが効果的なのです。

 

 

いずれにしても、スローストレッチでしなやかな筋肉を作っていくことで、メリハリのある美しいボディラインと、食べてもどんどん脂肪を燃やす太りにくい身体を手に入れることが出来るでしょう。

 

 

96%の方が驚きの若返り効果を実感しています!


 

 

 
実践者の声 若返る為の基礎知識 リンク集